PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

制定年月日:2019年1月1日
最終改定年月日:2020年2月1日
株式会社TWIN PLANET
代表取締役  矢嶋 健二

株式会社TWIN PLANET(以下、「当社」といいます。)は「ヒト・モノ・コト」のあらゆるコンテンツをIP(知的財産権)として捉え、エンターテインメント分野において幅広い事業を展開しており、プロダクト化、プロモーション、メディア/イベントなどのサービスを展開するうえで、個人情報を様々な形で取扱っております。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社社員の個人情報(以下、「個人情報」という。)は、当社にとって大変重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。よって当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報を正確かつ誠実に取り扱うため、以下に掲げた事項を常に念頭に置き、個人情報保護に万全を尽くしてまいります。

【個人情報保護に関する方針】
1) 個人情報保護の重要性を社員一同が認識し、当社の事業目的を遂行する範囲内で、適法かつ公正な手段によって、これを取得、利用及び提供します。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報が目的外の利用、提供がされないための措置を講じます。
2) 個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)及び個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報を誠実に取り扱います。また、法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業員(以下、「従業員」という。)、取引先に周知し順守いたします。
3) 当社では、個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
4) 当社の個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情及び相談については、受け付け次第、適切、かつ、迅速な対応をいたします。また、その体制、手順については確立・整備をおこない、常に適切に対応出来る体制を維持していきます。
5) 個人情報を適正に利用し、またその保護を徹底するために、内部規程の遵守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施します。これを管理策及び内部規程に反映することで継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、改善していきます。なお、改善については法令等及びJISQ15001に準拠いたします。

個人情報保護方針に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
《個人情報相談窓口》
TEL 03-6427-1061(平日109:00~17:00)
FAX  03-6427-1062
E-Mail info@twinplanet.co.jp
宛先 個人情報保護管理者 : 酒井 一弘

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人情報の取扱いについて

株式会社TWIN PLANET(以下、「当社」といいます。)は、お客様の個人情報保護の重要性について認識しております。当社の個人情報の取扱いについての詳細は以下の通りとなります。参照ください。

1.当社の取り組み

当社では、JISQ15001:2017(個人情報保護マネジメントシステム 要求事項)に則し、徹底した情報管理教育のもと、保有、利用する個人情報の漏えい、滅失又は毀損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護いたします。個人情報の取得は、法令の定めるところに従い当社の業務遂行に必要な範囲内において、適切な手段にて行ないます。
また、当社は個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報の保護に努めます。
当社「個人情報保護方針」も別途、ご参照ください。

2.個人情報の利用目的
当社は皆様の個人情報を取得させていただく場合は、利用目的を明確にします。個人情報の利用は、取得目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。当社で取扱う個人情報と利用目的は以下の通りとなります。

(1) 保有個人データ(開示対象個人情報)
個人情報の種類 利用目的
ⅰ)オーディション応募者情報 ・オーディション合否判断材料
・応募者管理
・応募者への連絡、報告
ⅱ)各種応募者情報 ・応募者管理
・応募者への連絡、報告
・受講者の管理
・応募者への連絡、報告
・賞品等の発送
ⅲ)クライアント情報 ・当社業務に関する報告、連絡
・見積書などの各種営業書類の作成、提出
・各種お問合せへの回答
ⅳ)採用応募者情報 ・採用に関する連絡、報告
・採用判定の基礎資料
ⅴ)従業者の個人情報 ・人事、総務、各種業務管理
ⅵ)お問い合わせに関する個人情報 ・お問い合わせ内容に関するご回答、ご連絡

(2) 直接書面以外で取得する個人情報(非開示等)
個人情報の種類 利用目的
ⅶ )タレント情報 ・活動管理、マネジメント業務
ⅷ )オーディション参加者情報 ・オーディション合否判断材料
・オーディション参加者管理
・オーディション参加者への連絡、報告
ⅸ)採用応募者情報 ・採用に関する連絡、報告
・採用判定の基礎資料
 ※当社のグループ会社である株式会社TWIN PLANET ENTERTAINMENTなどの所属事務所よりお預かりするタレント情報を対象と致します。
※お引き受けさせていただいた業務に関連し、閲覧、利用するクライアント様が保有する個人情報の取扱いについては、クライアント様のルールに則り、目的達成に必要な範囲内 で当該個人情報を利用し、適切に取扱いさせていただきます。

3.個人情報の第三者への提供について
当社でお預かりした個人情報を、ご本人の同意なく第三者へ提供することはありません。個人情報を第三者へ提供する場合には、法令に基づく命令などを除き、必ず事前にお客様の同意をいただいた上で行います。

4.個人情報の委託について
当社では上記の利用目的を遂行するために、お預かりした個人情報を第三者に委託することがあります。個人情報を委託する場合には、十分な個人情報保護の水準を備える者を選び、指導・管理を実施し、適切に取扱います。

5.個人情報の開示及び訂正等について
ご提供いただきました個人情報の開示等(利用目的の通知、内容の照会、訂正、追加、削除、利用・提供の拒
否)の請求につきましては、当社所定の窓口にて、合理的な範囲で適切に対応致します。その際は、当社指
定の必要書類にてご本人様及び請求内容の確認をさせていただきますので、以下の《個人情報相談窓口》よ
りお申し出下さい。なお、ご請求内容によっては開示等に応じられない場合がございます。

【保有個人データの開示等の請求に関する手続きについて】
当社が保有するご本人の個人情報について開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)の請求に応じます。開示等へのご請求につきましては、下記の《個人情報相談窓口》まで、ご連絡ください。「個人情報開示等請求書」を送付します。「個人情報開示等請求書」の内容をご確認頂き項目に従って記入し必要書類、手数料を添付し、ご返送下さい。
【本人確認書類について】
個人情報開示等の請求に際しましては、「個人情報開示等請求書」とともに、本人確認のため次のいずれかの書類もご郵送ください。なお、本籍地が記載されている場合は、黒塗りにしたうえで書類をお送りください。
(1)ご本人が請求する場合
・運転免許証、パスポート、住民表等の本人確認ができるものの写し
(2)代理人が請求する場合
代理人の方が手続きをされる場合は、「個人情報開示等請求書」と上記(1)に加え、次のいずれかの書類もご郵送ください。
 ・代理人の運転免許証、パスポート、住民票等で代理人確認ができるものの写し
 ・代理人が弁護士の場合は、登録番号のわかる書類
 ・代理を示す旨の委任状

【手数料について】
利用目的の通知、個人情報の開示に関しましては、1請求ごとに、手数料として1000円(消費税別)を徴収させていただきます。
各請求書を当社へ郵送する際に、手数料1000円(消費税別)分の切手または郵便定額小為替をご同封ください。
数料が不足していた場合は、その旨をご連絡いたします。
連絡後、1週間を経過しても手数料をお支払いいただけない場合、ご請求は無効とさせていただきます。

6.個人情報をご提供いただけない場合の制限
個人情報をご提供いただくかどうかは、お客様の任意となります。ただし、個人情報の提供に同意いただけない場合、当社サービスの全部又は一部がご利用いただけない場合がございます。

7.本人が認識できない方法により行う個人情報の取得について
当社では、本人が認識できない方法によって個人情報を取得することはありません。万一、上記のような個人情報の取得を行うときは、その旨を本人に通知し、同意を取った上で取得いたします。

8.その他
当社では、お客様の個人情報の保護を強化するために、または、従うべき法令、国が定める指針その他の規範の変更に伴い、当「プライバシーポリシー」の内容を改定することがあります。

《個人情報相談窓口》
株式会社TWIN PLANET
Tel. 03-6427-1061(平日10:00~17:00)
FAX. 03-6427-1062
E-mail. info@twinplanet.co.jp
個人情報保護管理者 : 酒井 一弘