2020.11.10

「SPAGHETTI(スパゲッティ)」

CATEGORY : PRODUCE / IP

弊社とクリエイティブスタジオ「8%」の共同事業として、複合的カルチャースペース「SPAGHETTI(スパゲッティ)」をオープンします。


第一弾は、フードエッセイスト“平野紗季子”プロデュース『「ホットドックスタンド犬かよ」 by HIRANO FOOD SERVICE』を2020年11月14日(土)から23日 (月)まで開催します。

【複合的カルチャースペース「SPAGHETTI(スパゲッティ)」について】

様々なジャンルで活動するヒト、モノ、コトにフォーカスした、キオスク・ギャラリー・動画スタジオを備えた複合的カルチャースペース「SPAGHETTI」。店舗デザインにもこだわり、 名古屋と東京を拠点とする建築設計事務所ambientdesignsが内装デザイン、池尻のヴィンチェージインテリアショップ「YOU ARE WELCOME」がSTUDIO美術を担当。表参道から新たなカルチャーの発信地としてここでしか実現できないコラボレーションや展示、コラボレーショングッズの販売を予定しております。


海外の複雑な高速道路の分岐、連結地点を通称”スパゲッティ・ジャンクション”と呼び、当スペースは、様々なカルチャーが行き交う表参道の小さなジャンクションを目指すべく「SPAGHETTI(スパゲッティ)」と名付けました。
※スパゲッティを販売するわけではございません。

『「ホットドックスタンド犬かよ」 by HIRANO FOOD SERVICE 』

平野紗季子プロデュースPOPUP『「ホットドックスタンド犬かよ」 by HIRANO FOOD SERVICE』が2020年11月14日(土)〜11月23日(月)まで開催いたします。(※営業時間:11:00〜18:00)
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、テイクアウトをメインとして販売いたします。



待望の2作目となるエッセイ「 私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。(出版元:マガジンハウスムック Hanako BOOKS)」から着想を得た、平野紗季子の世界観を五感で体感できる空間となっています。


さらに、南青山のミシュラン一つ星を獲得する老上中華料理店mimosa(ミモザ)のオーナーシェフ「南俊朗(みなみ としろう)」が監修したオリジナルホットドックとドリンクをはじめ、オリジナルグッズを販売いたします。

平野紗季子(ひらの・さきこ)

1991年、福岡県生まれ。
小学生の頃から食日記をつけ続け、大学在籍中に始めた食にまつわる日常を綴るブログが話題となり、文筆活動をスタートさせる。現在は雑誌等での連載執筆のほか、自身のフードレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」のプロデュース・イベントの企画運営・企業の食文化事業のサポートなど、食を中心とした活動は多岐にわたる。著書に「生まれた時からアルデンテ」(平凡社)が。


●Instagram:@sakikohirano