2022.04.25

「TOKYO SPICE ななCURRY 青山」
レトルトカレー

CATEGORY : PRODUCT / PROMOTION

東京・青山にある『TOKYO SPICE ななCURRY 青山』のお店の味をそのままにレトルトにした、健康に気遣ったレトルトカレー「TOKYO SPICE ななCURRY(チキンカレー)5食入り」母の日専用ギフトを発売いたしました。

メディアで話題の行列ができるスパイスカレーがレトルトになっておうちでも

「TOKYO SPICE ななCURRY 青山」は、2021年7月7日(ななの日)に東京・青山にオープンしました。開店初日から行列ができ、様々なメディアにも取り上げられるなど開店当初から話題に。「美味しい」を追い求めて手間を惜しまず暇(時間)を掛けて作るこだわりのカレーは、厳選された玉ねぎ・こだわりのスパイスを寝かせるため出来上がるまでにかかる時間は7日間。一皿になんと玉ねぎを丸ごと一個使用しているということもあり、体にとても優しいカレーです。また、化学調味料・化学合成による添加物は一切不使用で、グルテンフリー。胃もたれしにくく、まさに健康を気遣う方にもオススメのカレーです。

今回、レトルトカレー発売と同時に母の日の特別ギフトを販売開始いたします。
『大切な人に食べてもらいたい』をコンセプトに、お店の味をそのままパウチに詰め込みました。今年の母の日(5月8日)、大切なお母さんへ「いつまでも健康でいてね」の気持ちを込めて贈るギフトとしてとてもピッタリです。

「TOKYO SPICE ななCURRY 青山」の特徴

●POINT 1  名前の由来は「7日間かけて作るカレー」
「TOKYO SPICE ななCURRY 青山」では、「美味しい」を追い求めて手間を惜しまず暇(時間)を掛けて作りました。こだわりのスパイスを寝かせるため、出来上がるまでにかかる時間は7日間。日本では、「誰でも・簡単に・早く」といういわゆる即席カレーが多く広まっていますが、当店ではあえてじっくり7日間かけ、店名の由来にもなっています。

●POINT 2 一皿になんと玉ねぎ丸ごと一個使用!!素材選びのこだわり ベースの玉ねぎは北海道産の指定した糖度を満たしたものだけ。油を使わず蒸して炒め、その後2日間寝かします。
その後、こだわりの「ミックススパイス」「ガラムマサラ」は、撹拌した後に容器で4日間寝かすことで、独自の香りを引き出しています。鶏と牛から丁寧にダシをとり、玉ねぎとスパイスに合わせて最後に一晩寝かして完成です。

●POINT 3 化学調味料・化学合成による添加物は一切不使用!グルテンフリー!
油と塩を最小限にすることにより、胃もたれしにくい「美味しいが凝縮した」スパイスカレーが完成!さらにグルテンフリー。健康を気遣う方にもオススメのカレーです。

●POINT 4 レシピ監修はメディアでの実績多数、東京カリ〜番長リーダー「伊東盛」 様々なメディアでのレシピ紹介やカレー関連商品監修などを手掛ける「伊東盛」氏が監修を担当。

【店舗詳細】
▼住所:東京都港区北青山2-12-27ハレクラニ北青山1F (最寄駅:外苑前駅)
▼電話:03-6434-9450 ▼営業時間:昼:11:30~15:00 夜:17:00~21:00
※新型コロナウィルス感染症の拡大状況により、変更可能性あり
▼店舗HP:https://nana-aoyama.com ▼Instagram:@nana_curry_7

商品情報

商品名:【母の日専用ギフトボックス入り TOKYO SPICE ななCURRY(チキンカレー)】
価格:2,980円(税込)