2020.01.20

「友達ゼロで不登校だった僕が世界一ハッピーな高校生になれたわけ」

CATEGORY : TALENT

CLIENT : 株式会社KADOKAWA

弊社所属の“よしあき”が2019年12月26日に発売した初の著者「友達ゼロで不登校だった僕が世界一ハッピーな高校生になれたわけ」が大好評につき発売から11日目で重版決定。
さらに21日目で3刷目が決定いたしました。

内容詳細

  • “よしあき”自身の今までを描いたエッセイ。
    小学3年生から中性的な内面がいじめの対象となり、小学4年生で「不登校」に。
    中学2年生までにも続く「引きこもり」となり、焦りと苛立ちから「家庭内暴力」するようになった。

  • その後台北で生活し、14歳で帰国。
    フリースクールに通うようになり、居場所を見つけたことから、自信を取り戻した。
    高校受験へも成功し、モデルという大好きな仕事にも出会えた。
    今でも「世界一ハッピーな高校生」といえる。自分らしく生きるヒントが満載のエッセイ。

よしあき 

誕生日:2000年8月27日
血液型:A型
出身地:台湾

15歳ながら「友達は一人もいない」という発言とオシャレ過ぎるファッションセンスで一躍話題となり、注目を集める。 実の姉であるミチと共に「よしミチ」の愛称で親しまれ、海外旅行やハイブランドに囲まれたファッショナブルなライフスタイルと自由過ぎるキャラクターが爆発的な人気を集め、様々なメディアにモデルとして登場。2019年12月に自身の歩みを振り返った初のフォトエッセイ「友達ゼロで不登校だった僕が世界一ハッピーな高校生になれたわけ」(kadokawa)を出版。発売2週間で重版決定するなど話題を集めている。

オフィシャルサイトはこちら