2020.12.04
2020.12.04

“五十嵐LINDA渉”がアートディレクターを担当するアニメPV、コミカライズ、商品展開やアートそして長編アニメ制作を通じて作品の世界観を発信するSF×カワイイ 」ストーリー「TOKYO ANOTHER GIRL MIRROR MIRROR 」がいよいよ始動。第一弾は表参道でAR技術を施したインスタレーション展開催します。

CATEGORY : PROMOTION / PRODUCT / TALENT

CATEGORY : PROMOTION / PRODUCT / TALENT

弊社所属の“五十嵐LINDA渉”がアートディレクターを務める「SF×カワイイ」をテーマに「MIRROR OF EMPATHY REALITY 」(ミラーオブエンパシー「共感現実」)を作る仮想現実創生プロジェクト「MIRROR MIRROR PROJECT」が開始いたします。

【プロジェクト第一弾!MIRROR MIRROR EXHIBITION 2020-20XX [ANOTHER] 】
2020年12月11日から表参道看板ビルにてARインスタレーション展
MIRROR MIRROR EXHIBITION 2020-20XX [ANOTHER]を開催いたします。

アートディレクター五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET)と株式会社ドラゴンアートのディレクター佐藤祐樹による、ビル一棟丸ごと最新技術を駆使した空間演出。さらに、VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labによる最新技術のAR演出の発表や、CGデザイナーYUMI KASAHARAによる立体デジタルアートの演出など、次世代クリエーター達のアートと技術を融合した集合体インスタレーション展です。尚、制作は株式会社ハローが手掛けます。

【MIRROR MIRROR PROJECT】
アートディレクターとして五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET所属)を起用して、
「TOKYO ANOTHER GIRL MIRROR MIRROR 」のストーリーに出て来る「MIRROR OF EMPATHY REALITY 」(ミラーオブエンパシー「共感現実」)を実際に作ってしまおうというプロジェクト。
ストーリーを基軸にした、ニュージャンル「SF×カワイイ」の展開は、アニメPV、コミカライズ、商品展開、長編アニメ制作を通じてARやVR技術が発達した「近未来の渋谷」を舞台にした世界観を発信していきます。

【公式サイト】
https://reserva.be/heloinc

SHARE