2022.03.15
2022.03.15

W TOKYOとのフェムテック領域における共同プロジェクトをスタート。TGC公式メタバース「バーチャルTGC」にて女性向け『TGC保健室』設置

CATEGORY : FEMTECH / CORPORATE

CATEGORY : FEMTECH / CORPORATE

弊社と株式会社W TOKYO(代表取締役社長:村上範義/ 本社:東京都渋谷区 以下W TOKYO)は、国際女性デーでもある2022年3月8日より、女性がより生活しやすい環境の構築を目指し、新たに「フェムテック」領域にて共同プロジェクトを立ち上げ、活動を開始しましたのでお知らせいたします。
詳細のリリースはこちらから→リリース

日本社会において、生理や性病など、女性に関わる健康問題は、気軽に家族や友達に相談しにくいという風潮がいまだに根強く存在しています。 一方、近年ではInstagramやTikTok上で、体の相談の質問に答える産婦人科医のアカウントが人気になっているなど、特に若い女性においては気軽に相談できる場所を求めているということがわかります。 これらの問題に着目し、ガールズマーケティング事業を創業以来行い、昨年から女性向け情報メディア『フェムテックtv』を運営する「ツインプラネット」と、東京ガールズコレクションをはじめとする「女性」を軸としたコンテンツプロデュースカンパニー「W TOKYO」が、お互いの「女性」に関する知見を活かして、この度『フェムテック』分野の共同プロジェクトを立ち上げることになりました。

今回の2社による共同フェムテックプロジェクトでは主に
1、女性自身の健康課題に纏わるリテラシーの向上
2、女性が気軽に相談をできる環境・場所の構築 以上の、2つを目指して活動をしていきます。

2022年3月14日からスタートするTGC公式メタバース『バーチャルTGC』内にて、『TGC保健室byフェムテックtv』を実施いたします。
バーチャルの場だからこそ可能な、匿名性を活かした気軽な相談の場として、まずは自分の体に関する正しい知識を知るきっかけとなるようなコンテンツを展開する予定です。

バーチャル空間のみならず、豊島区池袋のメディカルモール内に、現代の女性が持つ体や心の悩みを相談したり解決できるリアル店舗『TGC保健室 byフェムテックtv』を常設で設置します。 女性たちが気軽に立ち寄り情報収集できる場としてだけではなく、予約制でカウンセリングや症状に合わせた医師の診察も可能。現代の女性の駆け込み寺として、活用してもらえる空間を目指します。※詳細はまた追ってお知らせいたします。

SHARE